HEALTH

FemTechスタートアップのAnabellaが140万ドルを調達

出所:annabella-pump.com(annabella社が開発した搾乳機)

Annabella nabs $1.4M to help newborn mothers get their pump on

搾乳器を開発するFemTechスタートアップのAnabellaが140万ドル(約 1.5億円)を調達し、これまでの合計調達額が250万ドル(約 2.6億円)に達した。
(FemTech(フェムテック):FemaleとTechnologyから作られた造語で、女性特有の健康管理問題をテクノロジーで解決しする技術を言う)

搾乳機の原理は100年以上前から変わることなく真空ポンプの原理に基づいたもので、牛の搾乳を目的としたものであり女性の体には適しておらず、デザインや持ち運び等が進化する一方で搾乳の非効率性を解決するものではない、とAnabellaの共同創設者であるSenia Waldberg氏は説明する。

Annabellaが開発した搾乳機は新生児の口や筋肉など吸乳の動作を再現したことで、母親は母乳が作られるためのホルモンが刺激され、搾乳量が増加される仕組みになっている。既存の他社製品と比較して、搾乳時の痛みがなく、搾乳量が50%以上増加しているなど非常に効率的であると、Waldberg氏は述べている。

創業者はMasha Waldberg氏で、製品アイディアを思いついたのは夫のSenia Waldberg氏とRon Adelman氏であり、最初の製品が完成したときに、Uri Yaffe氏がCEO兼共同設立者として採用された。現在、5名の従業員の他に外注業者が勤務している。

[記事元:Geektime]

kz
kz

Editors’ Voice: Less stress pump for moms.

タイトルとURLをコピーしました