TECH

建設テックのBuildotsが1,250万ドルを調達

出所:Calcalist(右からSudry氏、Danon氏、Leibovici氏)

Buildots raises $12.5 million to expand construction tech innovation

建設テックのBuildots(ビルドッツ)が、TLV Partnersがリードし、Innogy Innovation Hub、イスラエルの建設会社Tidhar Groupなどが参加したシリーズAラウンドで1,250万ドル(約 13億円)を調達したと発表した。また、イノベーション庁からの補助金も受けており、総額調達額が1,600万ドル(約 16億円)に達した。

Buildotsは2018年に、陸軍出身で軍事情報局のタルピオットプログラムを卒業生3名のRoy Danon氏、Yakir Sudry氏、Aviv Leibovici氏によって設立され、建設会社がコンピュータビジョンとAIを使って建設現場の工程を監視できる技術を開発している。

Buildotsシステムは現場監督のヘルメットに取り付けたカメラから現場の画像を収集し、画像、障害検出、予定表のトラッキング、遅延が予想される場合の通知を含むプロジェクトの全体像を建設会社の管理者に提供する。

出所:Buildots(建設工程表イメージ)

Buildotsは、建設計画、プロジェクトのスケジュールとの間に継続的なリンクを作り、不一致が生じた場合にはアラームを発し、ソケットが間違った場所に設置されていたかどうか等あらゆる問題を特定することができる。また、プロジェクト情報を収集する建設現場用の仮想コントロールルームを設けたことにより、サイト管理者は矛盾を早期に特定し対応を可能となった。

[記事元:Calcalist]

ys
ys

Editors’ Voice:Apart from the main content, what made the three founders, from the Israeli military intelligence, to provide a service in the construction industry?

タイトルとURLをコピーしました