HEALTH

癌治療プラズマ装置のCaps Medicalが350万ドルを調達

Caps Medical Closes $3.5M Series A Funding

癌治療用低侵襲性非熱プラズマ装置を開発するイスラエルのCaps Medical(キャップス・メディカル)が、Chasing Value Asset ManagementIsrael Investment Fund Groupがリードし、Technion Research and Development FoundationXACT Roboticsが参加したシリーズAラウンドで350万ドル(約 3.7億円)を調達した。

今回の資金調達により、初の臨床試験の実施が可能となり、固形腫瘍治療のためのポートフォリオをさらに発展させられることとなった。

Caps Medicalは、2018年にイスラエル・イノベーション庁のインキュベーターであるMEDX Xeleratorによって設立された、設立以来MEDX Xeleratorの支援を受けており、Boston ScientificMEDX Ventures Groupがインキュベーターの主要株主となっている。

同社のプラットフォームは、健康な組織に損傷を与えることなく癌細胞を攻撃し、最小限の侵襲性で固形腫瘍を治療する設計になっている。非熱的プラズマの適用は、癌細胞を直接標的化して殺傷し、カスケード効果で体内の腫瘍特異的細胞を標的化することを可能にする免疫応答を誘発する。

[記事元:FinSMEs]

ys
ys

Editors’ Voice:The device itself would be so beneficial for patients. However, suppose approved, how would the overall survival rate increase by a combination of treatments, such as the device surgery with chemotherapy or radiation therapy?

タイトルとURLをコピーしました