TECH

気象予測スタートアップのClimaCellが2,300万ドルを調達

出所:Climacell公式ホームページ(ダッシュボード画面イメージ)

ClimaCell announces $23 million series C to grow weather intelligence platform

気象予測スタートアップのClimaCell Inc.(クライマ・セル)が、Square Peg CapitalPitango Growthが共同でリードしたシリーズCラウンドで2,300万ドル(約 24億円)を調達した。

ここ数年、ClimaCellは急成長を遂げており、Uber、Delta、Ford、Intact Insurance、National Grid、U.S.Open、Rappi、Porscheなどの顧客を持ち、2019年には2倍以上の従業員数100名を雇用するまでになった。

出所:Climacell(画面イメージ)

マサチューセッツ州ボストンを拠点を構えるClimaCellは、分刻みで半径500メートル以内の天気を予測できるスマートな天気予報システムを開発し、また、気象データベースだけでなく、ワイヤレスネットワーク、モノのインターネット (IoT) デバイス、および携帯回線からのデータを使用して分析し、リアルタイムで地上の気象状況を判断する。

同社の製品は、企業向けの技術パッケージとして提供されており、SaaS製品、ビジネスダッシュボード、天候API、AI用過去の気象情報、モバイル向け気象アシスタント機能などが含まれている。

[記事元:Calcalist]

ys
ys

Editors’ Voice:What struck me most about this service is “a minute-by-minute basis and within a 500-meter radius”, which seems a strong potential to become a center of ecosystem across many industries.

タイトルとURLをコピーしました