HEALTH

メドテックのSimply Speakが110万ドルを調達

出所:Calcalist(Simply Speak社CEOのMoti Tomashin氏)

Conversational AI startup Simply Speak raises $1.1 million in seed

テルアビブとニューヨークに拠点を構えるメドテックスタートアップのSimply Speakが、110万ドル(約 1.1億円)のシード資金を調達したと発表した。

Simply Speakの技術はAIを利用して、医師と患者のやりとりを遠隔医療プラットフォームによってサポートしており、同社は昨年の設立以来自己資本だけで事業を行なってきたが、新型コロナウイルスの影響により、多くの医師が遠隔診断を余儀なくされたため需要が増加した。

出所:https://simplyspeak.com/

Simply SpeakはAIを使って、保存した患者と医師のやりとりの中から大切な医療データを抽出する。さらに、自然言語処理ツールを用いて、Simply Speakのソフトウェアは既存の電子カルテシステムに直接まとめて、診断時に医師が取った問診メモを改善する。

Simply Speakは、遠隔治療であっても医師と患者の関係性を保つことを念頭においており、同社が開発した会話型AIツールは、医師の問診の記述を補助し、管理業務の時間を節約して、遠隔医療で患者とのコミュニケーションに専念することを支援する。

[記事元:Calcalist]

ys
ys

Editors’ Voice:This platform would ease patient feelings during the diagnosis by frequent eye-contact with the doctor, since there have been complaining of less eye-contact with the patient by watching PC monitor.

タイトルとURLをコピーしました