TECH

サイバーセキュリティのOPORAが700万ドルを調達

出所:IsraelDefense(OPORA社のメンバー)

Cybersecurity Firm OPORA Announces $7 Million Seed Funding Round Led by JVP

イスラエルのサイバーセキュリティのOPORA(オポラ)がJerusalem Venture Partners (JVP)とエンジェル投資家がリードするシードラウンドで700万ドル(約 7.4億円)を調達したと発表した。

OPORAはイスラエル総保安庁(防諜機関、通称Shin Bet)の元長官のYuval Diskin氏が、2018年に同庁の元幹部のNoam Jolles氏、Tsafrir Kats氏、Securonixの創業者のChris Bell氏と設立し、同社は、業界史上初、攻撃される前にサイバー攻撃者の行動を分析する機能を用いて、未知なサイバー攻撃を未然に防ぐものである。

つまり、サイバー攻撃者による最初の手探り的活動からその後の標的を定めた攻撃に到るまで、OPORAはファイアウォールのように攻撃を未然に防ぐことができる。また、この事前防止策は、Diskin氏がイスラエル総保安庁在籍時に発案し、事前にテロ攻撃を防ぐことに成功している。

OPORAは2019年5月に投資家から200万ドル(約 2.1億円)の資金を調達しており、ステルスモードで18ヶ月間開発を行い、ドイツ、イギリス、フランス、アメリカの銀行、電気、ガス、水道、製造、製薬企業を顧客にサービスを提供していた。

[記事元:IsraelDefense]

kz
kz

Editors’ Voice: Impressive startup. Here is another cybersecurity company rooting from Israeli military software technology.

タイトルとURLをコピーしました