TECH

クラウドマネージメントのenv 0が350万ドルを調達

出所:Geektime

env0 raises $3.5M for “self-service” cloud management platform

env 0(エンヴ・ゼロ)がCrescendo Venture Partnersがリードし、M12や既存の投資家が参加したラウンドで350万ドル(約 3.7億円)を調達し、3ヶ月前に調達した330万ドル(約 3.5億円)とあわせ合計調達額が680万ドル(約 7.2億円)に達した。

env 0は2018年にCEOのOhad Maislish氏とCTOのOmri Hay氏によって設立された。現在、テルアビブとニューヨークを拠点に10人の従業員が在籍しており、今回調達した資金を、クラウド管理プラットフォームの研究開発の加速に充てると説明している。

env 0のプラットフォームはIaC (infrastructure-as-code) を使ったクラウド管理を可能にし、AWS、Azure、Google Cloudと接続することで、デベロッパはDevOpsチームに頼らずにクラウド環境をセルフサービスとして管理することができる。同社は、GitHubがGitに対して行ったのと同じように、env 0はIaC (infrastructure-as-code) の世界に貢献すると述べている。

当初、2020年末にシリーズAラウンドの資金調達を考えており4月に製品をローンチしたが、多くの投資家から問い合わせがあり、数週間以内に追加投資の機会を得ており、国や州からの資金でデューデリジェンスをするつもりであったにも関わらず、提案された投資額が前回のラウンドを上回ったことが決め手となった。

[記事元:Geektime]

kz
kz

Editors’ Voice: Such a monstrous fundraising within a few months….

タイトルとURLをコピーしました