BUSINESS

世界的会計事務所が無給休暇を付与

EY Israel Photo:Einat Levron

EY Israel puts staff on unpaid leave

イスラエルにある4大会計事務所の一つアーンスト・アンド・ヤング(以下、「EY」)が、新型コロナウイルスの感染拡大により、社内メールにて、従業員に対してリモートワークもしくは休暇取得を伝えた。

EYは、4月末もしくはそれ以降のパートナー陣の給与カットや従業員の無給休暇取得など段階的な対策を実施することを決定した。現在の厳しい環境に対応するため、経営陣はこうした対策は不可欠であるが、数カ月以内に元通りの環境に戻ると発表し、引き続き、サービスの提供を行うとしているが、今後の被害状況によっては追加の対策の実施は免れない。

尚、イスラエルのEYは2,000人の従業員が在籍し、会計、税務、アドバイザリーサービスなどを、各種金融、テクノロジ、不動産、自動車関連企業に事業を展開している。

2年前にイスラエルの会計事務所の従業員が結成した労働組合は、イスラエルのEYの従業員によって始まった。労働組合は無給休暇の取得について認識しており、こうした対策に反対する会計事務所の従業員に対して、新型コロナウイルスの感染拡大のため全世界の会計事務所が同じ状況下であることを説明している。

また、イスラエルのEYは、無給休暇による負担軽減のために支援策を講じている。

[記事元:GLOBES]

kz
kz

Editors’ Voice:

We, more or less, recognize and share the same situation, and many companies are taking measures to minimize the risks and putting employees on unpaid vacation. However, unfortunately, there is no guarantee of being only unpaid or surviving only suffering unpaid. If things don’t get better, or even get worse, we tend to think negatively.

タイトルとURLをコピーしました