TECH

フィンテックのPagaya Investment Israel Ltd.が1億200万ドルを調達

出所:Calcalist(Pagaya社の共同創業者兼CEOのGal Krubiner氏)

Fintech startup Pagaya raises $102 million

テルアビブとニューヨークに拠点を構えるフィンテックスタートアップのPagaya Investment Israel Ltd.(パガヤ)が、シリーズDラウンドで1億200万ドル(約 108億円)の資金を調達したと発表し、これまでに2億1500万ドル(約 229億円)以上の資金を調達している。

今回のラウンドをリードしたのは、Aflac Global VenturesPoalim Capital MarketsViolaOak HC/FT、American Express Harvey Golubの前会長兼CEO、Clal Insurance Ltd.GF InvestmentsSiam Commercial Bankである。

2016年に設立のPagayaは、機械学習アルゴリズムとビッグデータ分析を用いて機関投資家の資産を管理しており、また、同社は16億ドル以上の資産を運用していると説明している。

尚、Pagayaは、今回調達した資金をデータサイエンティストの採用、技術開発、また、不動産、自動車、住宅ローン、企業信用など確定利付資産といった新たな資産クラスの追求に充てる予定である。

[記事元:Calcalist]

ys
ys

Editors’ Voice:What a huge deal! While there are so many startups facing difficulties of surviving in Israel, this news provides a sort of dream for startups. Cheer up!

タイトルとURLをコピーしました