BUSINESS

収益減少の危機認識

https://en.globes.co.il/en/

Israel Aerospace reports record revenue, jump in profit

防衛や航空宇宙システムを開発するイスラエル・エアロスペース・ インダストリーズ(以下、「IAI」)の2019年の収益が前年対比で18%増加したが、同時に2020年の売上はコロナウィルスの影響で下降すると推測している。

IAIのCEOであるSheffer氏は、2019年は新規事業戦略を実行した初年度であり、2010年以来の過去最高の純利益をもたらすほどの成長であったが、コロナウィルスの影響による経済打撃によって非常に難しい局面に立っているとコメントしている。

IAIは、現時点ではコロナウィルスによって取引に影響は及んでいないと説明している。しかし、イスラエルを含む世界各国で感染防止対策継続措置が続けば、今後の取引に悪影響を及ぼしかねないであろうし、しばしの間、事業そのものや経営状況を正確に見通すこともできなくなる、とコメントしている。

感染拡大の結果、IAIは政府の指示に従い3月18日より活動を縮小している。そうした中で、特に重要であったり急務な案件のみに対応し顧客との関係性を維持し、感染拡大による経営被害を最低限に留められるよう様々な対策を講じている。

尚、IAIは現時点では、材料供給などの中止や遅れについては把握していない。

[記事元:GLOBES]

kz
kz

Editors’ Choice:

Although there could be companies announcing revenue increases on YoY, many companies would face the loss of revenue at the end of this year. So, we featured on the article discussing the CEO’s feelings in Israel.

タイトルとURLをコピーしました