BUSINESS

路面店型の美容院および美容エステが再開へ

出展:Haaretz(エルサレム市内にある市場の買い物客。 2020年4月23日)

Israel Eases Coronavirus Restrictions: More Stores, Hairdressers Allowed to Open

イスラエル議会は今週金曜日に、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する緊急事態措置を緩和し、新たな措置は土曜日の夜から開始となった。尚、 地元メディアによると、今回の閣議の中に医療専門家は不在であり、また、新しい緩和措置の潜在的重要性を示す統計資料はなかった。

路面店型の美容院および美容エステの再開が土曜日の夜から認められる一方で、ショッピングモールを含むショッピングセンター内の店舗は引き続き閉店となる。また、消費者はこれまで食事の宅配のみであったことに対して、飲食店で持ち帰りが可能となる。

主な変更点は以下の通りである。
■条件付きで消費者は飲食店で持ち帰りができる
■条件付きで美容院の再開
■条件付きで一部例外によるショッピングモールを含めた路面店の再開。
■マスクなしの外出者に対して200シェケル(約6100円)の罰金。7歳からマスク着用を義務。

会議では、労働・福祉省大臣と公安大臣が自宅から現在の100メートルから最大500メートルの外出と児童の公園の使用を要請したが、議会は却下された。観光大臣による朝食付きホテルの再開、国防大臣による自然保護区への外出も却下された。

参加者の一人によると、文化・スポーツ大臣が美容エステから多くの要望があるためレーザー脱毛の再開要請を度々行ない、最終的に美容院、脱毛サービスを含むエステ店の再開を可決した。

[記事元:HAARETZ]

ys
ys

Editors’ Voice:A new decision made by cabinet to ease regulations gradually had no professional medical aspects.

タイトルとURLをコピーしました