NEWS TECH

パンデミックの最中のロケット弾

A rocket is fired towards Israel, in the southern Gaza Strip February 24, 2020 (photo credit: REUTERS/IBRAHEEM ABU MUSTAFA)

Israel strikes Gaza in retaliation for rocket fire

イスラエル国防相は、今週金曜日にガザ地区からイスラエル領土内に向けてロケット弾が発射されたと発表し、ガザ北西部に位置するハマスの地下の活動拠点に対して、イスラエル国防相は報復措置を行なった。

今年2月、ガザ地区の境界線でイスラエル国防相のブルドーザーがイスラム聖戦に所属する20代のメンバーの遺体を運び出し、投石するパレスチナ人とブルドーザーとそれを防備するイスラエル製の戦車が高速で走り去る動画がSNS上で広まった。この事件に対する報復措置として、イスラム聖戦が100発近いロケット弾をイスラエル領土内に打ち込んでいた。

ここ数週間、新型コロナウイルスの発生により両国側は共に活動を中止していた。

イスラエルの保健省は、3,000人以上の感染が確認され、そのほとんどが穏やかであり、50名弱が重症で、10名が死亡した、と発表した。

尚、ガザ地区では9名の感染が確認されており、WHOはガザ地区は200万人が密集する土地で医療体制は不十分であるとし、同地区に38床、ICU6室、中程度の感染者ベッド30床を有する医療機関を設立した。その他の50床は旅行者の隔離用としている。

イスラエル国防省の民政官事務所(COGAT)はWHOから支給された検査用の1,000キット、医療用防護キット、薬、消毒薬をガザ地区に輸送をした。

[記事元:The Jerusalem Post]

ys
ys

Editors’ Voice:

Even the firing against each other is absolutely not a peaceful environment, but the things get worse than ever before by both combating with the mutual invisible enemy, COVID-19, simultaneously.

タイトルとURLをコピーしました