BUSINESS TECH

クラウドセキュリティのベンチャーが15億円を調達

出展:GLOBES(Bridgecrewの共同創業者)

Israeli cloud security co Bridgecrew raises $14m

イスラエルのクラウドセキュリティ会社のBridgecrewBattery Venturesが主導するシリーズAラウンドで1400万ドル(約15億円)を調達したと発表した。他には、シードラウンドで400万ドル(約4億3千万円)を投資したNFXSorensen VenturesDNX VenturesTectonic VenturesHomeward Venturesに加えてLookoutの創立者、Spotifyのセキュリティ責任者なども参加をしている。尚、今回の調達資金は自社サービスの拡大に向けて投資される予定。

Bridgecrewは2019年にCEOのTendler氏、Goihman氏、Eisenkot氏が創業し、現在、イスラエルに12名、アメリカに3名の従業員がいる。

新型コロナウイルスの影響で企業がセキュリティの自動化によるコスト削減と業務効率を求める中で、Bridgecrewの自動化機能は非常に適している。

2018年にRSA Securityが買収したFortscaleの元共同創業者のTendler氏は、外部からのセキュリティの侵害の大半は極端に複雑な過程の中で発生した些細なミスによるものであり、素早く自動で修正するツールがなかったので、Bridgecrewがバックログを拡張せずにセキュリティ機能を自動化するツールを初めて開発した、と述べている。

[記事元:GLOBES]

 

kz
kz

Editors’ Voice: Raised $14 million in a Series A funding round…

タイトルとURLをコピーしました