TECH

運転者の認知状態を識別するADAM CogTecが200万ドルを調達

出所:Calcalist(ADAM CogTechのCEOののPickering氏)

Israeli driver-awareness monitoring startup ADAM CogTech raises $2 million

ドライバーの認知機能の状態を識別するテクノロジーを開発するADAM CogTech(アダム・コグテック)がMobilion Venturesから200万ドル(約 2.1億円)を調達したことが、現地メディアの独自調査でわかった。

ADAM CogTechのテクノロジーによって、ドライバーの疲労の有無や麻薬や飲酒運転をしていないかを識別することができ、ドライバーの光に対する反応を調べるこの技術は、脳科学、AI、機械学習による高度な研究に基づいている。

2018年にADAM CogTechを設立した取締役会長のAluf氏は、自社のシステムは業界初の非侵襲的でアルコール探知機や血液検査が不要なシステムであると説明する。また、同社CEOのPickering氏は、LEDライトを40秒点滅させてドライバーの虹彩を刺激し、その反応結果に基づき、運転出来る状態か否かを判断する、と述べている。

同社は、自社の技術をトラック業界、配送会社などに展開することを検討しており、その後に自家用車市場の参入を目標としている。尚、現在は創業者の自己資金で事業が展開されている。

[記事元:Calcalist]

ys
ys

Editors’ Voice:No matter how advanced vehicle technology is, driver’s safety must be protected.

タイトルとURLをコピーしました