TECH

セキュリティソフトのRegulus Cyberが400万ドルを調達

出所:Regulus Cyberホームページよりスクリーンショット

Israeli satnav security co Regulus Cyber raises $4m

衛星ナビゲーションセキュリティのRegulus(レギュラス)がSPDGがリードするラウンドで400万ドル(約4.2億円)の出資を受けた。今回の出資にはbtov PartnersSierra VenturesCanaan Partners IsraelF2 Capital、the Technion TIOF fundTechnion R&D foundationも前回同様、参加した。

ハイファに本社を構えるRegulus Cyberは、自動車、モバイル、IoTをはじめとするインフラのアプリケーション用衛星のナビゲーションと時間を保護するウイルスソフトを開発した。数週間前に世界的有名な自動車サプライヤーのHARMANとの業務提携を発表し、HARMAN SHIELD向けソリューションを展開する。

RegulusのPyramid GNSSは、成りすましやGNSS受信機やチップセットを保護するソフトウェアソリューションであり、安全で正確なナビに欠かせないセキュリティと信頼性を保証する。

出所:Regulus Cyber公式Youtubeチャンネルより(Pyramid GNSSイメージ)

CEOのYonatan Zur氏は、トランプ大統領や各国政府がGPSを保護する新しい規制を作るようにGPS保護の重要性は世間の注目を浴びており、GPSデバイスを保護する安全なソフトウェアは選択肢ではなく、もはや、不可欠な要素である、と述べている

[記事元:GLOBES]

kz
kz

Editors’ Voice: Protecting mobility, dramatically changing our way of transporting, is evolving to be safer and more secure.

タイトルとURLをコピーしました