TECH

自動車サイバーセキュリティのCybellumが1,200万ドルを調達

出所:Cybellum公式ホームページ(リスク監視画面イメージ)

Israeli startup Cybellum raises $12 million to reduce security risks in the automotive supply chain

自動車サイバーセキュリティのCybellum(サイベルム)が、RSBG Venturesがリードし、Blumberg CapitalTarget Globalが参加したシリーズAラウンドで1,200万ドル(約 12億円)を調達した。

2018年に設立された同社は、車両ソフトウェアの脆弱性を自動的に探知する技術によって、自動車のサプライチェーンを確保することを目指している。Cybellum社のプラットフォームによって 全てのコードがリスクにさらされているか否かを監視し、メーカー側は問題が発生する前に対応することが可能となる。

Cybellumはすでにアメリカ、ヨーロッパ、日本、中国の10社のOEMやT1サプライヤーと業務提携を行っており、また、7月8日にルノー日産三菱のInnovation Labと提携しソリューションを市場に投入している。

CEOのBronfman氏は、今後の自社のソリューションについて、産業用IoT、医療機器、航空など組み込みコンポーネントの根底にある課題にも直面している業界でも必要とされるとコメントした。

[記事元:tech.eu]

ys
ys

Editors’ Voice:This sort of news makes us expect to enter the era of Level 5, full driving automation which does not require human attention.

タイトルとURLをコピーしました