TECH

衛星画像分析スタートアップのOneViewが350万ドルを調達

出所:Calcalist(OneViewの共同創業者、Herman氏(右)、 Katzir氏、Greenberg氏)

Israeli startup OneView raises $3.5 million in series A round led by TPY Capital

衛星・航空画像分析スタートアップのOneViewが、TPY Capitalがリードし、Rafael Development Corporation (RDC) 、台湾のチップメーカーMediaTekModi Rozenが参加したシリーズAラウンドで350万ドル(約 3.7億円)を調達したと発表した。テルアビブに本社を構える従業異15名のOneViewは、今回調達した資金を通じて製品開発力の加速、衛星やビジネスインテリジェンスサービス企業といったエコシステム内の主要企業との提携を強化する。

従来のトレーニング工程には、人間によるタグの埋め込み作業が必要であり、時間を要する上にエラーが発生していた。しかし、OneViewの技術は、AIアルゴリズムのトレーニングに使用するタグ付けが特徴のバーチャルシミュレーションを生成し、また、TPY CapitalのマネージングパートナーのYemin氏は、OneViewの製品はこうした需要を満たすと説明している。

OneViewは、効率的な正確な情報収集のための包括的なソリューション構築を目的としており、今後増加する画像ベースのデータ分析や、分析結果から解析する高度な機能の提供を検討している。

[記事元:Calcalist]

ys
ys

Editors’ Voice:Cost effective and safety platform to accurately analyze from satellite and aerial images which would be useful for various industries.

タイトルとURLをコピーしました