TECH

Otonomoが4,600万ドルの資金を調達

出展:Otonomo公式ページよりスクリーンショット

Israeli Startup Otonomo Raises $46M To Expand Its Global Footprint

イスラエルのシリアルアントレプレナーのBen Volkow氏が2015年に設立した車両データサービスのプラットフォームを展開するOtonomo(オトノモ)が、シリーズCラウンドで4,600万ドル(約49億円)の資金調達をしたことを発表した。今回の調達を含め、これまでの調達合計額が8,200万ドル(約88億円)に達した。

今回のラウンドにはSK HoldingsAvis Budget GroupAlliance Venturesが新たに参加しており、Bessemer Venture Partnersのように既存の投資企業も引き続き参加をしている。 Otonomoは現在、OEM7社を採用して1日に2億6千のデータポイントを収集しており、こうした高まる需要に対して、今回のシリーズCで調達した資金を活用して規模の拡大や地域拡大に取り組んでいく。

Otonomoによると、プラットフォームには2千万台以上の自動車から入手したデータが収集されており、ダイムラー、BMW、三菱自動車をはじめとする自動車メーカーの他に、交通系、農機、工事関連企業など25社以上の様々な関連業界企業と業務提携を行なっており、Otonomoを中心としたエコシステムには100社以上が含まれている。

[記事元:NO CAMELS]

kz
kz

Editors’ Voice: Definitely a big opportunity for non-automotive industries to develop new business by utilizing Otonomo service.

タイトルとURLをコピーしました