TECH

ウェブセキュリティのSource Defenseが1,050万ドルを調達

出所:The Jerusalem Post(Source Defenseのメンバー)

Israeli web security firm secures $10.5 million in funding

イスラエルのウェブセキュリティのSource Defense(ソースディフェンス)がシリーズA+で1,050万ドルの出資をCapital One VenturesAllegisCyberGlobal Brain CorpConnecticut Innovations IncNightDragonJerusalem Venture Partners (JVP)から受け、今後は高まるニーズに対応するために、特許取得済みのWebセキュリティプラットフォーム『VICE Client』を強化するという。

特許取得済みのVICE platformは、消費者情報や決済方法を標的としたMagecartやフォームジャッキングのサイバー攻撃を可能とさせてしまう脆弱性など、サードパーティーのスクリプトに起因する脆弱性をふるいにかけウェブサイトを保護する。 (※Magecartとは:オンラインショッピングシステムに攻撃を仕掛けてクレジットカード情報を盗む複数のサイバー犯罪集団の総称)

出所:Source Defense(ソリューションイメージ)

Source Defenseは売上をここ数年で3倍に伸ばし、最近では著名な投資家を自社の幹部として採用し、また今回のラウンドでは既存のVCの他にCapital One Venturesが参加した。

COVID-19の発生によりオンラインビジネスが活発になり、同社のソリューション需要が高まっていることから、CEOのDinnar氏は今回の資金調達ラウンドは当社の技術と事業計画に対する信頼の投票であると述べている。

[記事元:The Jerusalem Post]

ys
ys

Editors’ Voice:For e-commerce sites, it’s high time to consider about a client-side protection on web security.

タイトルとURLをコピーしました