BUSINESS

フィンテックスタートアップのChargeAfterがMUFJから出資を受ける

出所:ChargeAfter公式ホームページより

Israel’s ChargeAfter Partners With MUFG To Expand Financing Platform

イスラエルのフィンテックスタートアップのChargeAfter(チャージ・アフター)は、三菱UFJイノベーションパートナーズ(以下、MUFG)から出資を受けたと発表した。尚、投資額は公表されていない。投資に関する具体的な詳細は明らかになっていないが、両社にとってさらに大きなパートナーシップに向けて実施され、ChargeAfterのグローバル展開を支援することが目的とされている。

今回の業務提携により、ChargeAfterのPOS融資プラットフォームが各国の銀行、消費者金融などでの商業利用に向けて加速されることになる。

テルアビブ、ニューヨーク、カリフォルニアにオフィスを構えるChargeAfterは2017年に設立され、買い物客の特定のニーズに合わせた、アクセスしやすいメニューを提供するために開発された金融プラットフォームである。このプラットフォームで、小売業者は複数の貸し手から個別のオプションを提供できるようになる。

今回の投資、業務提携の4ヶ月前にVisaがChargeAfterに戦略的投資を行なっている。Visaカードホルダーに多くの支払い方法と柔軟性を提供することを目的に提携するChargeAfterは述べている。

ChargeAfterのCEOのMeidad Sharon氏は、ChargeAfterのプラットフォームは、オムニチャネルの販売業者に、完璧なユーザーエクスペリエンスを保証しながら、複数の貸し手からの迅速で柔軟なクレジットオプションを提供するために必要なファイナンス製品とツールを提供すると説明している。

[記事元:NoCamels]

kz
kz

Editors’ Voice: MUFG invested in instantaneously easy POS financing platform startup, ChargeAfter.

タイトルとURLをコピーしました