BUSINESS

OurCrowdが1億ドルの新型コロナ対策ファンドを立ち上げる

出所:Times of Israel(OurCrowdのCEO Jon Medved氏)

Israel’s OurCrowd to set up $100 million fund to invest in pandemic-busting tech

エルサレムに拠点を構えるベンチャーキャピタルのOurCrowd(アワー・クラウド)は、1億ドル(約 108億円)のPandemic Innovation Fundを立ち上げると発表した。これは、世界的なパンデミックなどによって必要となる医療、ビジネス、教育、社会的ニーズに取り組む技術に投資をする。OurCrowdのCEOのJon Medved氏は新型コロナウイルスによる世界的打撃から1日も早く元に戻るためには、イノベーションが必要であり、テクノロジーが迅速に動き問題を解決しなくてはならないと述べている。

Pandemic Innovation Fundは、ワクチンや検査による感染予防分野、治療・遠隔診断・デジタルヘルスといった治療技術分野、リモートワーク・遠隔学習・業務の自動化・サイバーセキュリティといった幅広い分野まで投資対象となっている。OurCrowdは既に新型コロナ対策に立ち向かう20社以上のスタートアップに投資しており、うち数社は新たなファンドの追加投資の対象になりうると説明している。候補は以下の通り。

  • MigVax:ヒトに対するMigVax-101 COVID-19経口サブユニットワクチンを開発中
  • SaNOtize:COVID-19の感染予防と早期治療のために一酸化窒素放出溶液を開発
  • TytoCare:遠隔身体検査やCOVID-19感染者の監視装置を開発
  • MeMed:細菌感染とウイルス感染を区別するための診断的洞察システムを開発

出所:Times of Israel(MeMed社製、細菌・ウイルス感染識別分析器)

同ファンドマネージャーでパートナーのLaster氏は、本ファンドは必要とされている革新と世界を改善するために出資のできる先見の明のある投資家との橋渡しをする、と述べている。

[記事元:THE TIMES OF ISRAEL]

ys
ys

Editors’ Voice:It would be great if there could be more venture funds like OurCrowd, setting a goal to combat against Covid-19 by investing in relevant startups.

タイトルとURLをコピーしました