BUSINESS TECH

フィンテックのFundboxが2,000万ドルを調達

出所:GLOBES(FundboxのCEOのShinar氏)

Mitsubishi UFJ invests $20m in B2B payment co Fundbox

イスラエル人起業家が設立した中小企業向け短期貸付サービス展開するフィンテックのFundbox(ファンドボックス、本社:サンフランシスコ)が三菱UFJイノベーション・パートナーズ(以下、三菱UFJ)から2,000万ドル(約21.5億円)の出資を受けた。尚、今回の出資を通じて総額2億ドル(約 215億円)の資金を調達した。

三菱UFJの取締役副社長兼戦略投資部長の岡本彰彦氏は、COVID-19による異常な経済状況にも関わらず、事業の強さが印象的でありFundboxに自信を持っていると述べている。

今回の出資を受けFundboxの創業者兼務CEOのEyal Shinar氏は以下のように述べている。「リアルタイムのデータアクセス、機械学習、厳格な信用管理への投資を行なっていたことにによって、様々な顧客にサービスを提供し続けながら、予想だにしなかったCovid-19の危機に迅速に対処することができた。三菱UFGからの出資と支援があったからこそ基盤技術と顧客経験に対して継続的な投資が可能であった」。

[記事元:GLOBES]

kz
kz

Editors’ Voice: Here is a second investment story by the Japanese company on this website.

タイトルとURLをコピーしました