HEALTH

子宮頸癌診断デバイスのMobileODTが400万ドルを調達

出所:MobileODTホームページ

MobileODT completed $4 million series round C

子宮頸癌スクリーニングデバイスのEVAシステムを開発したMobileODT(モバイル・ODT)が、OrbiMed Israel Partnersがリードし、TristelTara HealthLaerdalが参加したシリーズCラウンドで400万ドル(約 4.2億円)の資金調達を完了し、これまでに総額2,600万ドル(約 27億円)を調達している。

子宮頸癌は全世界の女性の癌による死亡原因が乳癌についで2位であり、早期発見によって容易に治療が出来るものであるものの、実態としては約6億の女性が検査を受けられていない。MobileODTが開発した拡張知能技術を搭載したVisualCheckは、経験豊富な専門医による子宮頸部の診察を自動的に予測し、質の高い検診内容が身近になった。

MobileODTはAI VisualCheckの初期検証を完了し、予備的結果では、拡張知能(AI)アルゴリズムと子宮頸癌専門家による診察内容の高い一致率がわかった。尚、VisualCheckは今年後半に販売される予定である。

[記事元:PR Newswire]

ys
ys

Editors’ Voice:For the future growth of industries, the government must take prompt action, such as increasing subsidies.

タイトルとURLをコピーしました