BUSINESS

パーソナルケアのMother’s Choiceが1,000万ドルを調達

出所:Calcalist(Mother’s Choiceの新CEOのItamar Levi氏)

Mother’s Choice announces $10 million raise led by foreign investors

エルサレムに拠点を構えるパーソナルケア製品専門店のMother’s Choice(マザーズ・チョイス)がアメリカの機関投資家がリードしたラウンドで1,000万ドル(約 10億円)を調達し、これによって合計調達額は2,500万ドル(約 27億円)に達した。

資金調達の完了あわせて、新しいCEOにイスラエル大手の農産物輸出企業『Arava Export Growers』のCEOであるItamar Levi氏を任命したことを発表した。

2007年にBarak Zadok氏が設立したMother’s Choiceは、天然植物材料のバイオテクノロジー企業である。食品やパーソナルケア領域における自然由来の安全なテクノロジーを開発し、ユニリーバ、コルゲート・パルモリブ、プロクター・アンド・ギャンブルといった世界的大手の化粧品や栄養素業界の企業と協業しており、同社はエルサレムの本社とインドの製造工場に50名の従業員が在籍している。

[記事元:Calcalist]

ys
ys

Editors’ Voice:A high growth expectation towards the new CEO.

タイトルとURLをコピーしました