HEALTH NEWS

感染拡大防止策と新たなる取り組み

Israeli Prime Minister Benjamin Netanyahu gestures as he delivers a speech at his Jerusalem office, regarding the new measures that will be taken to fight the coronavirus, March 14, 2020 (photo credit: REUTERS/GALI TIBBON/POOL)

Netanyahu says public should celebrate Passover, Easter, Ramadan alone

ネタニヤフ首相は今週月曜、新たに新型コロナウイルス感染防止措置策を発表し、宗教儀式への参加者は10名まで、結婚式の招待客の禁止、礼拝堂の閉鎖などが含まれている。また、4月の過越祭についても、親族で集まって祝うことを避けるよう述べており、イースターやラマダンも同様であるとコメントしている。

新しい措置が発表された同時に、イスラエルの保険局長は週末には、さらに150名以上の重症患者が出るであろうと注意しており、日曜日に6,000名近く検査を実施したが、そのうち半数近くが無症候性感染者であり、検査には有病誤診(感染者に感染していないと判断する(偽陰性))も含まれている、と説明している。

イスラエル政府は1日30,000人の検査を目指し、ドライブスルー形式の検査機関を設置した。軍事面では、国防軍は募兵を延期している。また、国防軍は部分的なロックダウンに向け、武装配備の有無を含めてネタニヤフ首相の最終号令を待っている。

国防省は諜報組織8200部隊などとウイルス感染ルートを追跡するソフトウェアを開発し、感染者の携帯電話などから感染ルートの分析を可能とした。

他国では既に導入されているが、今週の月曜日に法務相はイスラエル国内での電子訴訟を承認し、感染が拡大する中での法相の緊急対応によって法文化のあり方が大きく変化した。

[記事元:The Jerusalem Post]

ys
ys

Editors’ Voice:

Due to the uncurving death toll, the government announced the new regulation. Even though its contents get more stringent, one thing, consistently, for sure is  “you must stay at home”.

タイトルとURLをコピーしました