HEALTH

バイエルとテルアビブ大学が3Dプリント心臓組織を使って新薬開発へ

出所:Times of Israel(3Dプリントの心臓組織)

Pharma giant Bayer to test new drugs on researchers’ 3D-printed heart tissue

ドイツの製薬大手メーカーのバイエルが、テルアビブ大学と同大学で開発された3Dプリントの心臓組織を使った新薬開発の共同契約を結んだ。

テルアビブ大学の技術移転企業のRamotによると、昨年、世界初の人間の細胞組織と血管を持つ3Dプリント心臓を発表したTal Dvir教授の研究室はバイエルと協力し、3Dプリントの心臓組織、最終的には3Dプリントの心臓全体を使用して、毒性と有効性の新しい薬剤を数年間にわたって試験する予定である。

一般的に薬物候補が上市されるまでに非常に長い年月とプロセスを踏まなければならないが、今回開発された3Dプリント細胞組織は、従来の方法より早く、安く、効率的にスクリーニングが可能になるであろうとRamotは説明する。

Dvir教授と共同創業者のAlon Sinai氏はRamotからこの技術をライセンス化し、個別に脊髄インプラントの制作に特化したMatricelfをスピンオフして設立した。また、既に100万ドル(約 1億円)の資金を調達している。

[記事元:THE TIMES OF ISRAEL]

ys
ys

Editors’ Voice:Not only by AI-based drug development, but also 3D-printed heart tissue would be another beneficial way of drug development.

タイトルとURLをコピーしました