TECH

デジタルヘルスのAlikeが500万ドルを調達

出所:CTECH(創業者のAmnon Bar-Lev氏とVarda Shalev氏)

Pitango Leads $5 Million Seed Round for Digital Health Startup Alike

テルアビブに本社を構えるデジタルヘルススタートアップのAlike(アライク)がPitango Venture Capitalが設立したPitango Healthtech Fund (参考記事)から500万ドル(約5.3億円)の出資を受けた。

現在ステルスモードのAlikeは、AIベースの患者の体調管理支援システムを開発を行なっている。

Alikeは今年の初めに、Check Point Software Technologiesの元社長であるCEOのAmnon Bar-Lev氏、医師で大手保健維持機構のMaccabi Healthcare Services出身のVarda Shalev氏、人工知能の専門家であるOhad Zadok氏によって設立され、現在8名の従業員が在籍しており、今回の調達資金によって7名の採用を予定している。

Alikeの技術によって、複雑なデータを個別にわかりやすい情報に置き換えることで、患者に安心感を与える、とPitango Venture CapitalのGuy Ezekiel氏は述べている。

[記事元:CTECH]

ys
ys

Editors’ Voice:It’s such an incredible that just a few months old startup has already raised $5 million which must have strong future growth potential.

タイトルとURLをコピーしました