HEALTH

ブネイブラクでの感染検査の予定が中止へ

An ultra-Orthodox man crosses a main deserted street in Bnei Brak on April 2, 2020. (AP Photo/Ariel Schalit)

Plan to randomly test Bnei Brak residents for virus reportedly scrapped

ブネイブラク住民への新型コロナウイルス感染検査が延期となった。地方自治体や保健省から反対の声があがり、現在は計画が延期となっているが、今後は中止が予想される。

地元メディアによると、ボランティア救命組織やワイツマン科学研究所などが共同で検査を実施する予定であったが、ラビ(ユダヤ教の聖職者)による反対があり、さらには、ボランティア救命組織とマーゲンダビド(いわゆる赤十字などに相当するイスラエルの救護団体)の間で採取サンプルの取り扱いについて議論となったため延期となった。

また、ブネイブラクの住民の中には、検査計画によってブネイブラクは以前として感染者が多いというイメージを与えかねないと不信感を表し、超正統派向けメディアは同地区の住民の意見として、イスラエル全都市で検査を実施すれば、ブネイブラクの封鎖がいかに理不尽であったかがわかるはずだ、と取り上げている。

専門家は有効なサンプルを多く収集することで、地域によってはロックダウンの緩和が可能になると説明しており、また、当局は措置内容によってはは今週中に中止になると見込んでいる。しかし、政府は検査薬不足のため1日1万人以上の検査の予定を6千人以下に下方修正を余儀なくされた。

[記事元:THE TIMES OF ISRAEL]

ys
ys

Editors’ Voice:

The postponed plan of random testing Bnei Brak residents will be cancelled by several reasons.

タイトルとURLをコピーしました