HEALTH SCIENCE

新型コロナウイルス感染調査の延期

Israel supermarket / Photo: Cadya Levy, Globes

Random Covid-19 tests to begin at Israeli supermarkets

イスラエルの保健省とワイツマン科学研究所が予定していたスーパーマーケットでの新型コロナウイルスのランダム検査が、事前の実施対象店舗の情報漏れのため延期となった。

検査の目的は新型コロナウイルスの発生場所のマッピングの作成であったが、事前の情報漏れにより、感染の兆候がある人々がスーパーマーケットに検査のために殺到し、その結果、正確な現状把握が困難となり、さらなる感染拡大の恐れがあるため延期とした。

他の業界が事業を中断している一方で、大型のスーパーマーケットは今回の感染拡大の影響で普段より多くの買い物客が来店しており、日々の来客が断続しないことなどから必然的に調査対象となり、今後のサンプル検査は事前告知無しの抜き打ちで実施する予定。

元保健省高官は、サンプル検査はレジ係と一般客の半々を検討しており、特にレジ係は客との折衝頻度が高く感染の危機が大きいため、そうした場所での感染調査では何かしらの発見があるであろうと述べている。

尚、大型スーパーは感染拡大により従来以上の宅配サービスが増えているにも関わらず、宅配サービスの待ち時間により、消費者はロックダウンに備えて店舗に足を運び買い物をしている。

[記事元:GLOBES]

kz
kz

Editors’ Voice:

The randam sampling information leakage unavoidably caused postponement. How could this kind of secretive government operation information easily be leaked in the midst of difficult times?

タイトルとURLをコピーしました