HEALTH

過越祭後に感染防止対策措置の一部解除を検討

Israeli border police wear face masks as they patrol Jerusalem city center to check people are not disobeying the governments orders on a partial lockdown in order to prevent the spread of the Coronavirus, April 03, 2020.(Nati Shohat/Flash90)

Top health official: Some virus restrictions could be lifted after Passover

イスラエル保健省局長は、地元のテレビ番組で、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策が順調に進めば、4月8日から16日にかけて行われる過越祭(Passover)後に、感染防止対策措置の一部解除を検討していることを発表した。

ブネイブラク地区をはじめとする超正統派住民が多い地域での感染者の拡大する最中、保健省局長は週末までにイスラエル国内で死者が数千人に達すると予測しており、この局長の予測は国家安全保障補佐官が政府に対して感染率の低下を報告をした翌日の発表であっただけに発言が注目がされた。

今週金曜日に政府は国防軍に感染が拡大しているブネイブラク地区の市民保護を指示しており、保健省の発表によると金曜日時点での同地区のウイルス感染者は966人であり、うち418人ここ3日で確認された。

その他の大きな懸念事項として高齢者介護がある。保健省関係者によると一部の介護施設ではこうした事態に対応できるだけ設備が整っていなく、その結果、民間防衛軍が国内にある700の介護施設の運営を引き受ける予定となった。

また、今週金曜日にイスラエル保健省局長は、新型コロナウイルスに感染したが保健省の感染時のルールに従わなかったと非難されているリッツマン保健大臣を「大臣は礼拝には措置実施前に参加していると聞いている」と擁護した。

[記事元:THE TIMES OF ISRAEL]

ys
ys

Editors’ Voice:

Some of the restrictions could be lifted if things go as expected, and the ultra-Orthodox city of Bnei Brak,the second-highest number of infections of all Israeli cities, is required not to flout the restrictions.

タイトルとURLをコピーしました