TECH

アグテックのTaranisが3,000万ドルを調達

出所:Geektime

Taranis raises $30M to usher in the future of farming with drones, planes & AI

アグテックのTaranis(タラニス)が、Vertex GrowthK3、Hitachi Venturesがリードし、Vertex VenturesViola VenturesWilbur Ellis、三菱、OurCrowdが参加したシリーズCラウンドで3,000万ドル(約 32億円)の資金を調達したと発表した。Taranisは2015年にOfir Schlam氏、Assaf Horowitz氏、Eli Bukchin氏、Ayal Karmi氏によって設立され、現在80名の従業員が在籍している。今回調達した資金を合わせて総額6,000万(約 64億円)ドルに達した。

Taranisは、AIを用いて飛行速度の低い軽飛行機やドローンから撮影した画像を分析し、農作物が被害を受ける前に害虫や病気を検出するシステムを開発した。また、同社は、農作物画像の独自のデータベースに基づくAIシステムを構築し、害虫、雑草、病気などの作物への被害を検出が実現される。

同社のAI2 SmartScoutは、ドローンと小型飛行機を用いて広大な畑の航空写真を撮影し、詳細な画像を生成するため、作物の葉の上を這う虫まで実際に見ることができる。撮影時間はわずか6分で40万平方メートルの区域をカバーすることができる。また、同社によると、この技術によって、1枚の葉からのデータをプロの作物テスターより20倍速いペースで20倍速く分析可能なピンポイントでの診断結果を作成できるという。

[記事元:Geektime]

kz
kz

Editors’ Voice: Recently, the number of farmers are decreasing in several developed countries. Hope this technology will support farmers cropping efficiently with evolving technology.

タイトルとURLをコピーしました