BUSINESS HEALTH SCIENCE

既存薬がCOVID19に有望

 

Teva drugs approved for emergency Covid-19 trials

アメリカ食品医薬品局が新型コロナウイルス感染患者への投与薬として2剤を承認したことを受けて、イスラエルの製薬会社テバファーマスーティカル・インダストリー(以下「テバ」)のニューヨーク市場での株価が12%以上上昇した。

片方の薬剤は古くからあるマラリア治療薬で、もう片方の新しい薬剤はマラリア、リウマチなどの薬であり、アメリカ食品医薬品局は新型コロナウイルスに対する比較臨床試験を推奨しているが、治験に参加できない医師に対しての投与を認めている。

アメリカの金融機関のCitiの調査によると、3月の第1週から3週にかけての薬の投与量が、7%台から130%以上に上昇し、インド政府は感染防止策のために対象薬の輸出を禁止することとした。

また、医学的根拠に乏しいものの、過去の臨床試験結果などから、両剤による潜伏期間の短縮や症状の緩和をCitiは見込んでおり、厳重な管理下で入院患者を対象に処方されると予想している。

テバの過去3ヶ月の株価の動向は6.69米ドル(約722円)から13.45米ドル(約1,453円)の間で推移しており、時価総額は$10.2 billion(約1兆1,000億円)となった。

[記事元:GLOBES]

 

 

kz
kz

Editors’ Voice:

Rather than discovering new drugs, it would definitely be more time and cost saving to try using similar efficacy existing drugs. Hence, there could be more drugs against COVID-19.

タイトルとURLをコピーしました