HEALTH TECH

PlayBeyondBioに参加する注目デジタルヘルススタートアップ

 

出所:ISRAEL21c(PlayBeyondBioのオープニングイベント)

JVP and AstraZeneca choose nine early-stage companies for six-month accelerator as Israel looks into the post-corona world

6ヶ月に渡って行われるアクセラレータプログラム『PlayBeyondBio』に出場するイスラエルのデジタルヘルススタートアップ9社を、Jerusalem Venture Partners 、大手製薬メーカーのAstraZeneca、ii2020 National Initiativeが選んだ。 このプログラムにはMicrosoft for StartupsCiscoKahn-Sagol Maccabi Research Innovation InstituteSha’are Zedek Medical Centerも参加し、事業化に向けた調整や投資にも携わる予定である。

以下9社が、今回選ばれたデジタルヘルススタートアップである(設立年、従業員規模、資金調達額、VCは弊社独自調べ)。

Biobeat
血圧、心拍数、呼吸数、体温など様々なバイタルサインを遠隔で非侵襲的にモニタリングするウェアラブル。
設立:2014年
従業員規模:1-10
資金調達額:510万ドル(約 5.4億円)
VC:DRIVeCo-Share、エンジェル投資家

Bio-T
オンラインで医療機器メーカーのスタンドアロン型デバイスをアップグレードするクラウドサービス
設立:2017年
従業員規模:11-50
資金調達額:55万ドル(約 6千万円)
VC:Horizon 2020

DiA Imaging Analysis
AIベースの心臓超音波解析ソフト。
先日、イスラエル・イノベーション庁はCovid-19に感染した心臓合併症のリスクのある患者を素早く超音波診断ができるため助成金を授与した。また、同社はGEヘルスケア、IBM、コニカミノルタなど超音波装置ベンダーと業務提携をしており、全世界で千人以上の医師にサービスを提供している。
設立:2009年
従業員規模:11-50
資金調達額:846万ドル(約 9億円)
VC:Israel Innovation AuthorityCE VenturesAltaIR CapitalShengjing GroupDEFTA PartnersConnecticut InnovationsOfakim Hi-Tech Ventures

Docdok.health
患者と医師の関係を強化するために、GDPRおよびHIPAA準拠した医師向けソフトウェアや患者が使用する医療機器と統合したコミュニケーションプラットフォーム。
設立:2017年
従業員規模:1-10
資金調達額:N/A
VC:N/A

Flaskdata.io
AI技術を活用した臨床結果のリアルタイム収集とプロトコルの自動監視のクラウドプラットフォームで、薬剤やワクチン開発の臨床試験回数を削減。
設立:2014年
従業員規模:1-10
資金調達額:N/A
VC:N/A

出所:PlayBeyondBio公式ホームページより

IDEA Bio-Medical
AI技術によって生体組織診断やがん治療の方針決定を改善する支援システム
設立:2007年
従業員規模:11-50
資金調達額:N/A
VC:N/A

Resmetrix
COPDで重篤患者の呼吸パターンを監視するワイヤレスウェアラブル。  
設立:2017年
従業員規模:1-10
資金調達額:75万ドル(約 8千万円)
VC:MindUP

Serenus.AI
特許取得済みAIベースの不要な手術や処方箋を削減する診断後プラットフォーム。
設立:2016年
従業員規模:11-50
資金調達額:190万ドル(約 2億円)
VC:thetimeFirstime Venture Capital、Madanes、Shibolet

TimeStamp
処方薬の使用履歴を記録するスマートシール。
設立:2016年
従業員規模:1-10
資金調達額:N/A
VC:N/A

 

[記事元:ISRAEL21c]

kz
kz

Editors’ Voice: Those chosen 9 digital health startups must be highly praised.

タイトルとURLをコピーしました