TECH

エルサレムはイスラエルのハイテクスタートアップの中心地か?

エルサレム(Image by Tom Tihanyi from Pixabay)

Will Jerusalem Become Israel’s High Tech Capital?

近年エルサレムは起業活動や最新のイノベーションの場として盛り上がっており、イスラエルのスタートアップの海外展開支援を手がける非営利団体Startup Nation Central(以下、SNC)の最新の発表によると、活動中のテック系の企業が現在405社あり、2012年から102%の成長している。

2019年単体で見れば、エルサレムに拠点を構える企業に合計2億3,350万ドル(約 251億円)が出資され、前年対比で21%増加している。SNCの報告によると、エルサレムにはテック系企業が22社あり、総額16億ドル(約 1,720億円)の出資がされた。イスラエルで最大のイグジットは2017年にインテルによるエルサレムの自動運転関連企業のMobileyeの150億ドル以上(約 1兆6,125億円)の買収だった。

エルサレムが本社のその他のテック企業に、動画編集アプリのLightricksや視覚障がい者用デバイスのOrCam Technologiesのような10億ドル(約 1,075億円)の企業価値を持つもあるとSNCのSinger氏は話している。

エルサレム市民92万人弱のうち、38%がアラブ系市民で24.5%が超正統派といった多様性も、多くの企業が拠点を構える一つの理由であり、コンピューターサイエンスの学位を持つそうした人々と人脈作りや面接を行えば、企業にとって人的資産になるだろう、とSinger氏は説明する。

[記事元:CTECH]

ys
ys

Editors’ Voice:There could be other reasons that Jerusalem attracts tech startups, such as rich entrepreneurial infrastructure, easy joining horizontal and vertical networks, or accessible tech-hubs.

タイトルとURLをコピーしました